酔いどれ天使の

クラウドファンディング

プロジェクト

皆様へのご報告です。

土下座切り抜き。_edited.jpg

 改めまして、北海道で舞台役者をライフワークにしている「酔いどれ天使」こと工藤康司46歳でございます。

 1月7日から専用サイト「READYFOR」様より募っておりました、僕の〈札幌・東京・大阪・福岡でのひとり語り公演の実施〉に向けてのクラウドファンディングは、3月2日に当初の予定通り終了致しました。

 今回、皆様から10万2,000円の温かいご支援を賜りました。ご支援をいただいた方はもちろん、PRに限界があるこうした個人でのクラウドファンディングにおいて、SNSを通じて支援の呼びかけをしてくださった多くの方々におかれましては、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

 しかしながら、本プロジェクトは目標額の50万円には届きませんでした。この結果につきましては率直に、僕自身の努力不足のために皆様のご期待に添えなかったことを深くお詫び申し上げます。ごめんなさい。

 既にご案内の通り、本プロジェクトはいわゆる「オール・オア・ナッシング」方式です。従いまして皆様からいただいた善意の支援金は全額お返しを致します。

■ クレジットカードでご支援をいただいた方

 本プロジェクトは目標額に達成致しませんでしたので、カード決済がされることはありません。

■ 銀行振込みでご支援をいただいた方

 本プロジェクトを運営・管理している「READYFOR」様より、4月20日頃を目途にご指定の口座へ返金を致します。その旨、ご登録いただいたメールアドレスへ「READYFOR」様からご案内メールがございますので、いましばらくお待ちくださいませ。

 なお、銀行振込みをいただいた際にご負担された手数料につきましては返金額に含まれないことをご容赦ください。

​ また、ご不明点などございましたら当サイトへお気軽にお問い合わせください。

 正直、イキオイとスピードでやや見切り発車的な部分もあった今回のクラウドファンディングですが、それでもたくさんの方に応援と励ましをいただき、僕としては本当に嬉しい限りでした。また「お前は何をやりたいんだ」「時期尚早ではないのか」と厳しいご意見もいただきました。もちろん僕自身、表現する場を自らつくっていく機会を失ったとは思っておりません。今回のクラウドファンディングで至らなかった点を精査し、プランを練り直し、また違った方法で何かしらの発表・告知をさせていただきたいと考えております。

 そのときはどうか、また皆様のお力添えをいただけますようよろしくお願い致します。

2022.3.3 「酔いどれ天使」工藤康司

​「READYFOR」のページに遷移します。