• YOIDORETENSHI

初日を迎えました!

更新日:2021年11月23日

11月29日、やまびこ座にて遂に初日を迎えた『私~ミープ・ヒースの物語』まずはお寒い中、劇場へ足を運んでくださったすべてのお客様へ心より感謝申し上げます。

さっそく各ツールにてご感想やご意見をいただき、大変嬉しい限りです。好意的なご感想だけでなく、批判的なご意見にも真摯に耳を傾けたいと思っております。お客様にこうしたレスポンスをいただくことで、僕はお客様とつながっているんだいうことを改めて感じます。それがまた、お芝居の表現をさらに高めていく原動力になっております。本当に感謝致します。

終演後にはロビーにて、出演者によるお客様のお見送りをさせていただく公演が多いようですが、座・れらさんの公演はそのようなスタイルを取っておりません(僕は本番直前にそのことを知りました)。それにはいろいろ理由があるのですが、僕がかつて大阪で所属していた劇団でもそのような方針でした。その劇団では、決してお見送りやご挨拶をすることが良くないということではなく、「役者は舞台上で命を吹き込まれるものだから、お客様には作品の余韻に浸っていただきたい」という思いと、「出演者と特に接点のない、純粋にお芝居を鑑賞したいお客様」への配慮からです。出演者への面会をご希望のお客様は、お気軽に受付スタッフへお声がけいただければ、楽屋へご案内させていただきます。どうぞご理解ください。


このたび本作の公演にあたり、このサイトではお客様により物語を楽しんでいただくことを目的として『アンネの日記』についての大まかなご案内、また主人公であるミープ・ヒースさんについてのご紹介記事を掲載させていただいております。この2点に関しては既にアップ済みですが(マイナーチェンジやトピックの追加も随時しておりますので、興味をお持ちになられた方はときどきチェックしてみてくださいませ)、物語にも関わってくる重要な要素として『アンネの日記捏造説について』という記事を掲載する予定でした。

しかし物理的に時間に追われてしまい、残念ながら公演初日を迎えるまでに記事をまとめることができませんでした。この点に関しまして、サイトをご覧になられた方をがっかりさせてしまう結果になってしまい、誠に申し訳ありませんでした。


なお、本公演をご覧いただいたお客様へ、役者さんのご紹介などを僕なりにまとめた記事を現在超特急で準備中です。千秋楽までに間に合わない可能性が高いですが、どうか本公演終了後もときどきサイトを覗いてやっていただけると嬉しい限りでございます。


さて、本日30日は公演中日。お昼の回(14時)と夜の回(18時)がございます。どちらも集中して臨むのはもちろんですが、何よりも表現者である僕自身が「楽しむ」こと、そしてお客様に「伝える」ことが大切だと考えております。

今日の札幌も寒さの中にあります。路面の凍結もところどころございますので、劇場へお越しの際、またお帰りの際はくれぐれもお足元にお気をつけください。


それでは今日も、札幌元町の「アムステルダム」にて皆様のご来場をお待ちしております!

(追記:当該公演に関しての特設ページの掲載は終了致しました)

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

札幌演劇シーズン『空の村号』公演にあたり、先日座・れら全ての出演者・スタッフのPCR検査を実施したところ、全員が陰性であることを確認致しました。 先行して実施していた劇団コヨーテ『優しい乱暴』と、続くRED KING CLUB『ありあけ』の出演者・スタッフ並びに劇場関係者、事務局スタッフについても全員陰性であることを確認しており、今回の座・れらも含めていずれも医療機関より陰性証明書が発行されており